ページの先頭です。

別れたくない心

  • この人と別れて生きていくのは辛い・・・
  • 嫌われても嫌いになれない・・・
  • 相手を自分が悲しませて来たから、自分の言動を後悔しているから・・・
  • ひとりで生きていくのは寂しすぎる・・・
  • こんなことで別れるなんて、何とかこのトラブルを乗り越えたい・・・
  • 子供が可哀そう・・・
  • 生活が不安・・・

あなたの別れたくない心は、どんな心でしょうか?!

離婚したいと言われてからのやり直しは、当然なかなか難しいことです。しかし、あきらめたのでは離婚になってしまうのです。実際に調停まで起こされても、あきらめず工夫を凝らし、やれることは全て行い修復に至った事例もありますし、粘り強く話し合いをして離婚が回避された事例もあります。

貴方は、今まで結婚生活に精一杯、心を使い、体を使い、相手を思いやって来ましたか?別れたくないという貴方はやりきっていないと感じているのではないでしょうか?やり方が間違っていたから、直して、もう一度チャンスを与えて欲しいと思っていらっしゃるはずです。 相手がもう遅い!もう無理!と言ってもやってみなければ前に進めません。

早速、自分を変えていきましょう。自分の考え方を見直し、行動を変えましょう。
そして、その時々の相手の気持ちをじっくり考えてみましょう。


1、このようになった原因を分析しましょう。
相手はどんなことが気に入らないのか、日々注意されていたことは何だったのか?

2、相手は何を求めていたのかをしっかり考えましょう。
相手の価値観、良しとしている考えや行動は何でしょうか?価値の共有がとても大事です。

3、自分を整えて変わって行きましょう。
相手の嫌がることはしない、相手が「いいな」と思うことをする事と、しっかりと自分を整えて、変わった自分で再チャレンジして行きましょう。大切なキーワードは、より「魅力的」になることです。

4、相手にアプローチをして相手の気持ちを変えて行きましょう。
離婚を言い出されてから回避して行くことは並大抵のことではありませんが、あきらめたら終わってしまいます。日頃の些細な言葉遣いや行動を見直して、あきらめずに行って行きます。


相手がもう一度やり直してみようかなと思わせられるように、また期待してもらえるように精一杯やってみましょう。ただ、そのやり方は千差万別で人それぞれによって異なって来ますので、マニュアル化することはできません。一人ひとり生活も違いますし、当然性格も違うのですから、それぞれの方に合わせたカウンセリングよるアドバイスが必要です。出来るだけ早目に相談(カウンセリング)にお越し下さい。