ページの先頭です。

あなたは大丈夫?!「スマホ離婚」の危機

スマホ離婚

スマホ離婚1私たちの生活にスマホは欠かせないものになりました!私も最近の機種に変更してからは、毎日スマホを手にし、いろいろ検索したり便利さや楽しさが溢れていることを感じずにはいられません。

私たちが便利を求めて、スマホの楽しさに溺れて、手から離すことが出来なくなってしまった先に、夫婦関係が壊れて、離婚となり、子供がいる場合に子供の人生に影響が出たりした場合には泣いても泣き切れない、後悔しても取り戻せないこともあるのです。

あなたは誰と結婚したのですか?スマホと結婚したのですか!。
こんな風に言ったことはありませんか?また言われたことはありませんか?

本当に反省しなければなりません。パートナーとの会話をさぼってまでスマホの画面を見ているようでは幸せはやってきません。あとで後悔しても、あとで深い反省をしても取り返しがつかない。
甘く見てはならないのです。

現在は、女性も働くようになって、多くのストレスを抱えるようになりました。そのストレスは、怒りのホルモン「テストステロン」の分泌に大きな影響をもたらしています。

元来、テストステロンは男性ホルモンで、男性が怒りを持った時に分泌され攻撃的になることで知られています。
そのテストステロンが女性にも多量に分泌され、今や男性の3倍も分泌されている女性もいると言われています。

女性が攻撃的になると、男性にもストレスが溜まり、スマホでゲームや動画を見て現実から逃避しがちになります。女性もゲームにハマる人も出てきます。
ゲームの中で癒される人と出会ってしまい夢中になることもあります。

スマホのゲームは家庭生活を円満に送ることだけに特化して考えれば
百害あって一利なし!

スマホ離婚2家族みんなで楽しむゲームは円満な家庭を作るのに役に立ちました。
しかし、スマホでひとり楽しむゲームは家庭を壊す可能性が高いと言えるでしょう。

パートナーと会話をするときには、顔を見て、体をパートナーに向けて話をすることで、幸せのホルモン「オキシトシン」が分泌され、怒りのホルモン「テストステロン」の分泌が抑えられるのです。スマホを見ながら、生返事をしていては危ないのです。

スマホに夢中になると、どういうことが起こるか解って頂けましたでしょうか?!

  • 夫婦の一方がスマホに夢中になり他方が嫌になり離婚に至るケース
  • 夫婦の双方がスマホに夢中になり会話が無くなり離婚に至るケース
  • パートナーのスマホの中身を見て、パートナーを信用出来なくなり離婚に至るケース

どのケースも、相手の気持ちになって考え、自分を制御すれば防げることですね。

まさか、スマホを見ていることで離婚に至るとは思っていないかもしれませんが、夫婦関係破綻の原因として、近年、急増しているのです。

また、ゲーム・動画以外に、スマホから目を離せないものにラインがあります。
まさしく、スマホ上で会話を楽しむというものです。
私たちは本来何かを発信したら、すぐに反応が欲しいものです。ラインはそれを満足させてくれるものですね。しかし、現実の家族がいるのにラインの相手と「おはよう」から始まって「おやすみなさい」まで会話していれば、パートナーもおかしいと気が付き、スマホをチェックしても不思議はありません。
ラインの相手が異性なら、パートナーの心が壊れてしまいますね。


すぐに離婚にならないかもしれませんが、パートナーがスマホから目を離さない状況が続けば、
イライラが増し、だんだん嫌いになってしまうでしょう。
あなたがパートナーを完全に嫌いになる前に
あなたがパートナーから完全に嫌われる前に
高橋知子YOKOHAMA相談室へ、是非、お越しください!