ページの先頭です。

感情コントロール

いつもイライラして文句ばかり言ってしまう!

会社では上手く対応出来るのに、どうして家では上手く対応出来ず、暴言を吐いてしまうのかと首をかしげる男性もいらっしゃると思います。また、一度スイッチが入るとヒステリックに言いたい放題になってしまう女性も居られるのではないかと思います。これでは、家庭生活が上手く行くはずがありませんね!

しかし、暴言を吐く・ヒステリックになる事をあまり自覚していないことが多いのも現実ですから、あとで困らないように自らチェックを入れたいところです。
また、パートナーが、いつ不機嫌になるのかと、いつもビクビクしているようでは、いつか離婚になってしまいます。

男性のほとんどの人は結婚すると、妻でストレスを発散するようになると言われています。妻の笑顔や女性らしい受け答え、やさしい態度を受けてストレスを発散しているのです。女性のストレスの発散方法は、パートナーに優しくされることは勿論のこと、買い物やおしゃべりでも発散出来ますね。お互いにストレスの発散が上手にされない時、夫婦間で爆発が起こるのです。

家庭では、緊張感がないので疲れれば不機嫌さをそのまま出したり、感情のままで生活しがちですから、過度のストレスが溜まっていないかの充分な注意が必要です。

感情をコントロールして家族仲良く暮らす為のヒント!

1、ユーモアの心を持つ!
湧きあがってくるムカつく感情をそのまま表現するのではなく、少し手を加えて表現する方法を身に付ければ、必ず夫婦は円満に暮らせると思います。

2、自分の非を素直に認める!
自分の心の中にもムカつきが残らない、相手の心の中にもすっきり納まる言葉が使えたら夫婦関係をはじめとして人間関係が上手くいくはずです。

3、相手を誉める(ほめる)!
相手の良いところを誉めることで、自分もポジティブな言葉を発して自分の耳にするわけですし、相手の気分も良くなりますから、良いことがいっぱいになります。(良い循環が生まれて来ます)豊かな生活には、欠かすことが出来ないことですね!


どのように些細なことでもマナーを知っていて、センスの良い人は素敵ですね。夫婦関係でも同じようなことが言えると思います。自分を磨き、センスアップをして、そのままの自分を家庭の中でも表現して行きましょう、必ずご夫婦の生活そのものがグレードアップに繋がり、心が豊かになること請合いです!


ご自分の普段の言葉遣いや日頃の何気ない行動に不安はありませんか?相手から、よく注意されるなどがあり、少しでもご自分で不安を感じていらしゃる方は、迷わず相談(カウンセリング)にお越し下さい!

高橋 知子 横浜相談室では、夫婦関係修復のために感情をコントロールして上手な会話(受け答え)が出来るようサポートをしております。文句が多い方、すぐ喧嘩になってしまう方、伝え方が下手だと感じる方、相手の言葉にイライラを感じやすい方など、ぜひ、ご相談下さい。