ページの先頭です。

ご相談者の声 埼玉県M.Uさん(33歳女性)

当相談室にてカウンセリングをお受けになられたご相談者の声やお便りをご紹介いたします。


埼玉県M.Uさん(33歳女性)

東京都N.Eさんからのお便り内容

高橋先生、2年間という本当に長い間、大変お世話になりました。

通い始めた頃は、もう誰一人信じる事も、頼る事も出来なくなった私の心を全くの他人に、ただ話をするだけで本当に解決できるのか? 正直、半信半疑でした。私は「離婚したいのか? やり直したいのか?」さえ解らなくなり、意思や判断する「力」もありませんでした。 しかし、先生は毎週、毎週、本当に忍耐強く私を見ながら、心からのカウンセリングをして下さいました。 結果、見えなかった根本的な問題や、周りの気持ちではなく、私自身の想いを明確にする事が出来ました。

高橋先生の言葉で、一番印象に残っているのは「離婚をしても、やり直しても、私は、どちらでも良いのよ!ただ、あなたに元気になって幸せになって欲しいだけ !!」と笑顔で話して下さった事です。色々な事を背負っていた私には、どんなに「力」が抜けて楽になった分かりません。そして何故、カウンセリングが必要なのかが解りました。何も強要されず、失ってしまった本当の自分の「力」を取り戻す事が出来るのです!

高橋先生のおかげで誰一人、不幸になる事も無く、以前にもまして夫婦や家族の絆が強くなり、毎日を一生懸命に過ごせる様になりました。私たち夫婦のカウンセリングをしていただき、本当にありがとうございました。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

M.U.さんからの手紙をご相談者の声に載せることが出来て、私も本当に嬉しい気持ちでいます。ご本人からも喜びのメールが届きました。 それだけ、M.U.さんの抱えていた悩み、苦しみは大きく、それを乗り越えた現在の自分に喜びを感じていることを読んで下さる方々が感じて下されば、尚、嬉しく思います。M.U.さんは、夫の浮気発覚後、揉めに揉めて、心が完全に閉ざされた状態で、夫に連れられて、相談室にやってきました。夫が浮気したのに、どうして自分がカウンセリングを受けなければならないのか、相談室に通わなければならないのか、腹立たしい感覚を覚えたことでしょう。しかし、M.U.さんは、ほとんど起き上がれないほど、人間不信に陥っていました。そこには、夫だけではなく、M.U.さんの親族関係が関わっていたのです。親族からのストレスがあり、その上、夫の浮気、自分の思い描いた世界がどこにもなかったのです。

その怒りを夫にぶつけるしかなく、それ以外は口を閉ざしていました。最初は私とのカウンセリング中も口を閉ざしてしまうことも多々ありました。まず、問題解決の糸口を見つける事と、M.U.さんが思いつめないようにする事を主において、サポートカウンセリングを続けました。 M.U.さんは人間によって傷ついたのだから、人間によって傷が癒されること、私が決してヘコタレなければ、必ず、M.U.さんにもエネルギーが湧いてくると信じてカウンセリングを続けました。 M.U.さんには、その時、1歳にもならない子供がいたのです !! 私はその子の将来をも考えました。ここで母親に元気になってもらわなければ、未来にあらゆる可能性を秘めた子供の将来までも閉ざしてしまうかもしれない、そして、またその不幸がこの先ずっと続いて行くかもしれないという思いです。

幸い、夫も深く反省し苦しいことがあったら、そこから逃げ出してしまう生き方を改める努力とM.U.さんの親族問題にも力を合わせて立ち向かって行く決意をしっかりと固めてくれました。カウンセリングを始めて、1年を過ぎた頃、「こうなったのは、全て私のせいかもしれません。私が至らなく、しっかりした対応が出来なかったからだと思います」とM.U.さんは私に語ってくれるようになり、さらにもう1年経つ頃には、心から「先生、私、肝っ玉かあさんになりたいんです」と、とても嬉しい言葉です。勿論、M.U.さんのお子さんは、とても良い子ですくすくと元気に育っています。ここまで来る道程は、とても長く辛い日々でしたが、ご夫婦で力を合わせて、本当に頑張ってくれました !! 特に、M.U.さんの自分の過去をしっかり反省して、改善して行こうという心の強さに私も胸打たれる思いがありました !!
M.U.さん、肝っ玉かあさん目指して頑張れ !! ずっとずっと応援しています。