ページの先頭です。
close

浮気された後の夫婦

浮気された後の夫婦1 パートナーの「浮気発覚」でもお伝えしましたが、浮気された後の夫婦関係では、された側のフラッシュバックの問題が一番大きく夫婦間にのしかかってくると思われます。


怒りと悲しみが交互に貴方を襲います

おかしいなと感じたところから始まるパートナーの浮気問題ですが、浮気の事実が明らかになった後は、強い怒りがあふれてきます。強い怒りは強い悲しみになり、そしてまた怒りになることを繰り返し、どうしようもなくパートナーを責めてしまうこともあるでしょう。

物を投げたり、殴ったり、夜通し罵ったり、細部に亘って浮気している時の気持ちを聞いたりと怒りが止められない状態になることもしばしば起こります。

ただ、初期の対応次第で思わぬ方向へ気持ちが動くとも限りません。激しい感情そのままに騒いで事態を悪化させてしまう場合もあります。


苦しい夫婦関係が続きます

この問題で離婚になるケースもありますが、離婚はせず、やり直していこうとするご夫婦も多々いらっしゃいます。ただ、浮気された方の心の痛みが回復せず、襲われるような怒りや悲しみを抱え続けてしまうものです。

その怒りをぶつけなければ耐えられないことが多いので夫婦関係が苦しいまま上手くいきません。そのような状態が何か月も続きます。その方によっては何年も続く方もいらっしゃいます。

出来るだけ早くカウンセリングにお越し下さい。
専門のカウンセラーが苦痛を軽減し解決に導くお手伝いを致します。


浮気した方も苦しい!浮気された方はもっと苦しい!

浮気された後の夫婦2浮気してしまった方も過去の出来事は変えられないわけですから、謝っても謝っても許してもらえず、苦しくなってしまうことも度々起こります。

しかし、パートナーには苦しいなどと言えるはずもありません。パートナーはもっと大きな苦しみを味わっているからです。


何をどのようにしたら、怒りや悲しみに満ちたパートナーが落ち着いてくれるのかが解らない苦しさを抱える場合も多いのです。


浮気問題から立ち直る

しかし、いつまでも苦しんでばかりはいられません。簡単に離婚出来れば、お金の問題だけで片付くのかもしれないのですが、心の迷いがあっても、離婚の方向に進まず、夫婦がやり直せるものならやり直していきたいとの方向に向かう時、この浮気問題から立ち直るには、まず、専門のカウンセラーに話を聞いてもらうのが一番の得策だと思います。

本来は、傷ついたパートナーの話をよく聞き、苦しみを吐き出し、夫婦ふたりで話しあっていくことが一番なのですが、浮気した本人が相手を癒すことは

本当に難しいことなのです。

完全に立ち直るには時間もかかります。自分ひとりの胸に収めて解決していくには辛すぎます。親や友人などにも話したいところですが、後々面倒なことが起こる場合もあり、充分な注意が必要です。親ですと、深く関与されると思われますし、親の感情が入ってきますので、その後の夫婦としての関係が大変難しくなります。友人は基本的に重たい話は嫌がられます。友人を失ってしまった方もあるようですので、充分気を付けましょう。


浮気した方が浮気を止めて、やり直したいと思っている場合には、特に夫婦カウンセリングが有効になりますが、おひとりでのカウンセリングも、ご夫婦でのカウンセリングも夫婦問題の専門家が心を尽くしてサポートしておりますので、是非ご相談にお越し下さい。