ページの先頭です。

結婚生活のストレス

夫から「どうしたの?何かイヤなことがあったの?」と聞かれ、“イヤなのはあなた!”と心の中でつぶやく奥様もいらっしゃることでしょう!!また、自分に対して、面白くない顔・文句のある顔しか見せない妻が家にいると思うと帰りたくない衝動にかられるご主人様もいらっしゃることでしょう。

既婚者に結婚生活にストレスを感じるかと尋ねたら、かなりの人が「ストレス」がある!と答えると思います。もし、全くストレスを感じないとしたら、それはそれでパートナーとよく話し合い、パートナーが我慢している結果ではないかを見極めてみる必要があるかもしれません。ですから、軽いストレスは当たり前のようにも感じます。

自分なりの方法で解消したり、ふたりで話し合って解消する方法を見つけ出したり出来ればよいのですが、パートナーにイライラすることが一番多いのですから、なかなか上手く行かないことが多いようです。離婚問題にならないよう、早目に対策をとり、結婚生活が苦しくならないようにしたいものです。


代表的な結婚生活のストレス

1、家事のストレス
2、言われ方(言葉)のストレス
3、子育てのストレス
4、愛情表現のストレス
5、経済面のストレス
6、親族関係のストレス

(このサイトのいろいろな個所に解決のヒントが書いてありますので参考にして下さいね!)

放っておかず、感情的にならず、話し合いで解決していきましょう。上手くいかない時には、カウンセリングが役に立ちます。思い切って専門家にご相談下さい!

夫婦関係悪化のきっかけ

人間は、周りのいろんなことに影響を受けているので、パートナーに怒りをぶつける前に、他のストレスが重なっていないか、ちょっと冷静になってみることが大事です。ぶつけられる方は、どうしてこんなにすごいの!と、びっくりして夫婦関係が悪化しかねないからです。

(例)仕事が上手く行っていない時、家での些細なことに苛立ち爆発してしまう。
・・・・自分の仕事が上手く行かない事と、家でのパートナーの様子とは全く別の事のはずなのに、いつもよりイライラ感が強い

(例)義理の親に言われたことが心にひっかかっていて、夫にもカリカリした態度で接してしまう
・・・・義理の親に言われた一言には夫の責任が全くない場合でも、ムカッとしてしまう

(例)やろうと思っていたことが進まずイラついていたら、パートナーに用事を頼まれ、暴言を吐いた
・・・・自分がやりたいと思う事とパートナーは無関係なのに

(例)ママ友と会っておしゃべりをしたが、パパの自慢大会みたいになって、その夜、夫に対し大爆発
・・・・年齢が上がるとパパの悪口大会みたいになって、家に帰ると意外といいパパじゃないって思うこともあるけど、特に若い子育て中のママ(専業主婦)たちの場合にパパの自慢大会みたいになってしまうことも多いので注意!


夫や妻に対するストレスは、その背景に起こっていることでストレスの度合いが強くなる場合が多いことも覚えておきましょう。

夫婦問題の解決には、ぜひ、当相談室の修復カウンセリングをお受け下さい。結婚した以上、どなたでも離婚になる可能性があるわけですから、気にかかることがあったら早目にご相談にお越し下さい!!