ページの先頭です。

ご相談者の声 東京都S.Jさん(58歳女性)

当相談室にてカウンセリングをお受けになられたご相談者の声やお便りをご紹介いたします。


東京都S.Jさん(58歳女性)

東京都S.Jさんからのお便り内容

高橋先生

先生のカウンセリングを受けていなかったら、今頃は離婚に向かって調停、裁判へと進んでいたと思います。
夫の今までに見た事もない言動、表情、暴力に眠れない日々を一年程過ごしていました。 一番の味方と思っていた人が、一番の敵と思う様になった、むなしさ、悲しさ、苦しさに「離婚」ということが、何度も頭をよぎりました。

ある事件を機に、もう無理!! と離婚を決心し、夫に告げると「離婚なんて出来ないだろう」と思っていたみたいで、私に対する態度が一変し、「離婚を考え直してくれるのなら、どんな事でもする」ということで、高橋先生のカウンセリングを受ける事にしました。

先生は、私の話しをよく聞いて下さり、不思議と心が軽くなりました。「今、御主人が、あなたとやっていきたい と思っていらっしゃるのなら、今すぐ離婚しなくても、少し考えて様子を見てからでもいいんじゃないですか。 一年目は去年のその時の事を思い出し、つらかったりしますけど、二年、三年と経つと心の痛みは少しずつ薄れ、あんな事もあったなぁ と思い出す位になりますよ。その時、また考えてもいいんじゃないですか」と言って下さいました。離婚を決心したとたん、心が軽くなり、希望が湧いてきて、手の湿疹も消えたので「あ~あ、又、元に戻るのか」と思いましたが先生に、お話を聞いて頂いているうちに、私の心も少しずつ落ち着いてきました。私とこれからも一緒にやっていきたいんだという、主人の強い思いも伝わってきて、努力をしてとても良くしてくれているので、私の気持ちが少し穏やかになって来てはいます。でも、二年間の様々な嘘、見た事、聞かされた事、感じた事が、心の痛みとなって走馬灯の様に思い出され、苦しさはなかなか消えません。主人の努力のおかげで、以前より仲良く、楽に暮らせているので、子供達の為にも、孫の為にも、私の為にも、こうして暮らしていく方がいいんだとは思うのですが、夫の自分本位の身勝手さで、裏切られ続けた日々を思うと、ゾーッとして"許せない"とも思います。

ほとぼりが冷めた頃、又いつか(付き合っていたかもしれない女性と)連絡をとるのではないかと不安に思う事もあります。現在の生活を思うと高橋先生には、感謝の言葉しか見つかりません。心から感謝しております。ありがとうございました。

日々、努力をして気持ちをコントロールして暮らしていますが、心の傷はなかなか薄れず、いつか以前の様に心の底から「ほがらかに」笑って暮らせる日が来るのかなぁと思います。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

ご主人の退職直後は、いろいろと問題が起こりやすい時期でもあります。S.J.さんのトラブルもそんな時期に起こりました。一年近く、もめ続け、S.J.さんもご主人もくたくたのようでした。S.J.さんは、そんな中、離婚を決意されたようでしたが、ご主人は別れる気がまったくありません。ご主人は浮気を認めず、ただ奥様の扱い方が解らず、困り果ていたようです。カウンセリングをする中で、離婚を考える前にやり直せないかを考えた方がよいとの判断に至り、サポートを続けました。S.J.さんの苦しさやため込んだストレスを吐き出してもらうところからサポートを始めていきました。ご主人も人が変わったように優しくなっていったようですが・・・。これからも、度々苦しくなることもあるかと思います。応援し続けますので頑張って下さい。