ページの先頭です。

経営者の家庭問題

社会で重い責任を負っている役職!に就いている夫との関係や、御夫婦の関係について

会社経営者の方や、重い役職の方が家庭問題やご夫婦の問題で悩み苦しんで、よくご相談に来られます。

会社経営者の方、重役の方、ライセンサーと呼ばれておられる方々(医師、弁護士、会計士)の先生方や、大学教授の先生 方など、社会的にとても重い責任を負った立場におられる方々や奥様方が、たとえ多忙でも遠方でも、それらをものともせずに、ご相談にいらした時に、ご自分の立場や苦しい気持ち を理解してくれる【カウンセラー】に、ようやく出会えた! と何人もの方におっしゃって頂いたことが、経営者のご夫婦の【カウンセリング】を積極的に行ってみようとのきっかけになりました !!

経営者のご夫婦の悩みには、他のご夫婦にはない共通点が感じられます。家庭に安らぎがあれば、仕事にもアイデアが湧き、どれほど「はかどる」ことでしょう。また、奥様からすれば、なんとワンマンな夫!と見えている場合もあります。経営者という物差しで奥様をはかり、そんなことでどうするんだ!とイライラしたり、奥様は奥様で、家庭の主婦のものさしで考えてしまって、このくらいのことで怒るなんてと反撃に出たりで夫婦関係がギクシャクしてしまうことも多いようです。

★仕事が忙しくてカウンセリングの時間が取れないとおっしゃって、面倒がっていると、良いことは何一つ起こらなくなってしまいます。幸せなご夫婦で、尚且つ、経済的にも恵まれたご夫婦になるには、パートナーや家族に対してもマメでなければなりません。お互いに理解をしあう努力を怠ってはいけないのです!

リスクを冒してでも、自分らしく生きようとする人!

リスクを覚悟で冒険する人と、多少、退屈だけれど安定を求める人がいます。どちらがいいとか、悪いとかの問題ではなく、本質が違うわけですから、元々からしてお互いの「そり」が合わないのです!経営者になる方は、ご自分の好き嫌いに拘らず常に冒険を強いられているわけですし、冒険者達の世界で生きているのです! 良い意味で冒険者でなければ、経営も上手くは行かないでしょう。 また、リスクを冒して冒険するということは、やはり成長の度合いが大きく、常に成長して行かなければならない立場にも立っているわけです。 奥様が安定を求めて暮らしてしまえば、成長の度合いが変わってしまい、ご夫婦のそりが合わなくなってしまいます。


奥様も常に勉強しなければならないのです!

子供の頃、ぴったり合った服だったのに、成長して着られなくなったという経験のように、確かに好きな人だったけれど、もう合わない人などと言わせないためにも努力して素晴らしい家庭を作ってみませんか ?


2代目、3代目の経営者の皆様のプレッシャーとストレス・・・

会社の経営権の継承は、かなりのストレスを伴うものと、常々感じます!
社長就任時には、必ず、創業者や先代の業績に対するプレッシャーや、自分よりもキャリアのある部下を持たなければいけないことも、大きな原因になります! 会社で、散々気を使って帰宅した夫は、家では家族に気を使う余裕も無くなり、よく問題が起こりがちになる傾向が多く見られます!ちょっとした目障り、耳障りにイラっとし、つい怒鳴ってしまったりもします。また、違うタイプの夫は、ため息をついてばかりいるかもしれません。奥様も、そのようなことが起こらない様、配慮しなければなりません。

しかし、そのような事が難しいと感じ始めたら、早目に【カウンセリング】にいらして下さい。
お二人の気持ちにズレが生じてしまって、上手くコミュニケーションが 取れなくなっているのです。(まずは、おひとりでも大丈夫です!) 家庭の中でさえ、お互いに話も出来なくなったり、口を開けば激しい口論に なってしまう!それは夫婦や家庭にとって大変な危険信号です!

一日も早く、夫婦カウンセリングを受けて、夫婦の修復を図り、笑顔の絶えない円満な家庭に戻しましょう !!

夫婦の問題を解決する為のご相談は、経営者として 30年以上、夫婦問題専門カウンセラーとして10年以上の実績がある「高橋 知子」に是非おまかせ下さい!