ページの先頭です。
close

子供がほしいと伝える時

子供がほしいと伝える時01夫婦問題カウンセラー高橋知子が若い頃に見た映画のワンシーンに

新妻が小さなケーキに火を灯した一本のローソクを立て、帰宅した夫を迎えて、今日、お医者様の所へ行ってきたのと言うと、夫は本当か!(妻がうなずいて)そうか!良かった!ありがとうと妻を抱きしめる

こんなシーンがあり、素敵だなあと思ったものでした。

今日に至っては、子育ては夫婦ふたりで行うものですから、「子供がほしい」とご主人に伝えることが普通になってきました。ちょっとドラマチックじゃないけれど、夫婦それぞれ仕事の都合もあるので打ち合わせが大事な時代になったということでしょうか。

子供がほしいと夫に伝える時は、よくよく夫との関係を見直さなければいけません!
関係が良くないと感じている夫には決して言ってはいけないのです。

その言葉をきっかけに離婚になったご夫婦が大勢いるのです。
子供がほしければ、まずは夫婦関係の修復を行ってからです。

そして、子供がほしいと伝える時の言い方にも気配りを忘れずに!


子供がほしいと伝える時02結婚したら子供がほしいと思う人が多いと思います。
周りの友人が妊娠をする・・・そんな時におめでとうと言いながら、我が家にも子供が欲しいと思った時、すんなりと子供をつくろうと夫婦の気持ちが一致しているでしょうか?

一人目は結婚してすぐに出来たけど、そろそろ二人目がほしいと思いつつ、決して夫婦の関係はホットとは言えない。そのような方もいらっしゃいますね。


子供がほしいと言ったことがきっかけとなり、離婚問題に発展したケースです。
男性から聞く言葉(※ひどい言い方だと怒らないで下さい)

ケース1

だらしない妻・家事がテキパキ出来ない妻・何でも夫に頼って来る妻・文句の多い妻・ヒステリックな妻、わがままであまりにも自己コントロールが出来ない妻を見ていると、子供は無理だと思う。もし子供が出来たら、自分(夫)の家事育児の量は今まで以上に増えてしまう。もう、これ以上は無理だ!

ケース2

こんなに夫婦関係が悪いのに、子供がほしいなんて、頭おかしいんじゃないのか!
夫に対して笑顔も見せないのに、俺の子供がほしいわけではないだろ。よく平気でそんなこと言えるな。もうこれ以上は無理だ!

ケース3

夫にべったりな妻。いつも一緒にいたがるし、ヤキモチを焼く、会社の飲み会にも参加させてもらえない。自由が全くないのに、子供が出来たらもっと自由がなくなるではないか。もうこれ以上は無理だ!

男性側からすれば、自分(夫)を愛している上に妊娠が成り立ち、自分(夫)の子供が生みたいんだと感じさせてほしいのだと思います。また、何でも頼って楽をしているように見える妻に怒りを感じていることもあります。

ケース4

2人目の妊娠を希望している場合で「育児が大変!」という言葉を乱用していても駄目です。そんな言葉は聞きたくないからです。もうひとり出来たらどうなるんだ!もうこれ以上は無理だ!子供がほしいと言ったことがきっかけとなり、離婚問題に発展したケースです。

「子供がほしい」と言う前に、毎日の言動を振り返り、夫婦関係を見直して、
まずは関係を良くしていくことが大事です!

修復カウンセリング

夫婦関係が良くないと、「子供がほしい」という申し出をきっかけに離婚を申し出されることが本当に多く、高橋知子横浜相談室ではこの問題に積極的に取り組んでいます。

子供がほしいと夫に言う前に相談に来て頂ければと思います。
相手から離婚を言い出されてしまったとしても、あきらめないで、出来るだけ早くカウンセリングにお越し下さい。