ページの先頭です。

ご相談者の声 神奈川県K.Yさん(46歳男性)

当相談室にてカウンセリングをお受けになられたご相談者の声やお便りをご紹介いたします。


神奈川県K.Yさん(46歳男性)

神奈川県K.Yさんからのお便り内容

拝啓  高橋先生  大変ご無沙汰しております

今、思うこと、あの時どうやって持ちこたえたんだろう?妻から、突然「離婚してほしい」と言われ、ほんとうに驚き、うろたえました。何も信じることができなくなりました。人も、自分をも。

相談するところをいろいろ捜しました。最初の電話のやり取りで「今日、来れる」と先生に言われたとき、ほんとうにうれしかったです。私の声で、何か分かったのでしょうか?

初めて先生の所に伺ったのは、もう二年以上も前になりますね!体重も、5キロ以上減り、夜も眠れず怯えていた私に手を差し伸べてくださいました。全てを話し、吐き出しました。みっともないくらい。でも、少しずつですが変わっていくんです。落ち着いて自分に自信を持てるようになっていくんです。

不思議でした! なんでこんなに落ち着くんだろう。高橋先生と話しをしていると、何か違う自分を見つけてくれるような、そんな感じでした。私の話から、妻へ興味を持たれ話しをしてみたいとおっしゃいましたね。そこまで私の話を一生懸命聞いて下さりました。実際に電話で話しをされましたね。

先生には、いろんなアドバイスを頂きました。メモをとっておけば良かったです。その後、別居へと至りましたが、最初の頃とは随分と変われたと思っています。精神的に辛い時、高橋先生の言葉には本当に助けて頂きました。今は、前を、上を見られます。当時では考えられないことです。少しずつ、ほんとうに少しずつですが、自分に自信を取り戻して来られた気がします。そう、自分は間違っていなかった。

復縁で家に戻ることになったとき、驚かれていましたね。 先生は、その後の二年以上たった今、この状態を当時、既に予想されていたのでしょうか?あの時の言葉、いろいろなアドバイス、本当に今、身に染みて分かってきた感じです。今、こうして元気を取り戻せたのは、先生のあの時の言葉があったからです。あの時、先生と話しができたからです。とても感謝しています。ありがとうございました。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

K.Y.さんは、家族思いの男性でした。家族の為なら、頑張れる自信があったにも関わらず、奥さんから離婚を言い出されてしまったのですから、K.Y.さんの落ち込みは激しく、仕事も手につかないような状況でした。まず、男としての自信を回復させなければとカウンセリングを始めました。家族を思うばかりに、男のやんちゃさを削ぎ落とされてしまったようでしたので、まず、大好きなバイクでのツーリングの復活を勧めたところ、ぐんぐん息を吹き返して行くようでした。離婚を前提に別居したのですが、また、一緒に暮らすようになったとの報告がありました。その後もいろいろな事が起こりましたが、K.Y.さんの心は落ち着いて対応が出来たようです。これからも、ずっと応援しています !!