ページの先頭です。
close

ご相談者の声 東京都M.Gさん(50歳女性)

当相談室にてカウンセリングをお受けになられたご相談者の声やお便りをご紹介いたします。


東京都M.Gさん(50歳女性)

東京都M.Gさんからのお便り内容

高橋様

ご無沙汰しております。
その後、私と夫は日々の生活で協力し合い、母が安心安全に過ごせるよう尽くしております。
また、2人の時間も美味しい料理とお酒でリラックスし、お互いに感謝と愛情の気持ちを持って過ごせているように感じております。

夫は女性関係については一切語らず、何も変わってはいませんので、不安は消えていませんが、何故か新しい住まいにいると、守られている感覚が芽生え、以前の家での生活より安定しています。

お盆前の三連休中は母に接触せず、2人だけで過ごしたのですが、毎晩スキンシップを楽しみながら、夫が珍しく「こんな生活が送れるなんて想像できなかった。今まで頑張ってきた、ご褒美かなあ」と話しておりました。

多分、今私は愛されていると思いますし、大切な存在になっているのだ、と思いました。>
彼女への未練や罪悪感は残っているでしょうが、私の存在はより大きなものになっているのではないかと思えています。

こんな状況になれたのも高橋様のサポートがあってのことと、心より感謝しております。ありがとうございました。

今の気持ちを忘れずに、彼女の存在有無にかかわらず、夫に愛を注ぎ続ける努力を継続していきたいと思います。

また、お話を聞いていただける機会があれば、どうぞよろしくお願いします。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

「離婚した方がよいのか悩んでいるので、相談したいと考えています。」と相談室のホームページお問い合わせフォームからメールが入り、その数日後にM.G.さんとお会いし、ご主人との関係について一緒に考え始めました。

M.G.さんとご主人の関係は、長いこと家庭内別居状態でした。そして、ご主人に本気の女性がいることが分ってしまったとのことでした。そのようになって、夫とのことはどのようにしたいのかを考えるようになったと話されました。

毎日が苦しく、夫以外の人を好きになることはないと自分の本当の気持ちに気が付いて、
私のカウンセリングを受けながら、本格的に夫婦のやり直しを取り組み始め、とうとう、「毎日本当に幸せです!」とのメールを頂き、また、お礼のお手紙も頂きました。

“幸せは自分で作るもの”との私の考えを受け入れて、M.G.さんはよく頑張り、長い時間をかけて、ご自分で幸せを作ってきました。

私もM.G.さんの幸せが嬉しいです!本当に良かったと何度も言ってしまいます。
これからも、ご主人に愛を注ぎ続けて下さいね。