ページの先頭です。
close

ご相談者の声 東京都S.Kさん(35歳女性)

当相談室にてカウンセリングをお受けになられたご相談者の声やお便りをご紹介いたします。


東京都S.Kさん(35歳女性)

東京都S.Kさんからのお便り内容

高橋先生

サポート期間中、大変お世話になりました。
先生の所へ行くきっかけになったのは、旦那から離婚届をだされたからです。数年前から夫婦関係は悪化していき、喧嘩がエスカレートしていきました。相手の嫌な所ばかり目がいき、なんとなく常にイライラしていた気がします。

しかし、特に離婚までは本気で考えていませんでしたが離婚届けを出された事で何かを変えなきゃいけないと思いました、最初は、お互いが変われば(悪い所を直せば)いいと思っていたのですが、カウンセリングを受けてみて、その思考がよくないと分かりました。

”変わる”ってとても大変な事でした。一つ一つ考えてから、行動するので、慣れるまではただただ辛かった記憶しかありません。でも、段々と慣れていき自然と行動に移せるようになると、旦那にも変化が見られるようになりました。

夫婦生活が苦痛から楽しいものになっていき、今でも一緒に暮らしています。お互い好きな旅行に行った時も毎回喧嘩していたのに、喧嘩せず過ごす事ができました。

サポートコースを終えて、また前の自分に戻ってしまう時もありますが、先生の助言を忘れずにこれからも頑張っていきます。先生と出会えて、本当に良かったです。ありがとうございました。

これから、カウンセリングを受けるか悩んでいる方がいたら、私はおすすめします。安い買い物じゃないけど、将来の事を考えると決して無駄ではない、むしろプラスになると思います。

離婚届に判子を押す前にやれる事はやってみようと思い、カウンセリングを受けてみましたが本当に良かったです。前の自分より、今の自分の方が好きです。ありがとうございました。

先生の人柄、優しさに救われました。今まで本当にお世話になりました。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

S.K.さんが初めてカウンセリングを受けに当相談室に見えた時のことを思い出してみました。夫婦喧嘩ばかりしているご夫婦でした。夫に従うのは負け、そう思って生活していましたね。

夫から離婚を突き付けられ崖っぷちに立たされたS.K.さんは、夫になんと言われようとカウンセリングを受けて離婚は回避したいと考えは固まっているように見えました。そうであってもS.K.さん自身にも夫に対する不満もあり、私のアドバイスはハードルが高いようでもありました。

しかし、「悪い所はお互いでしょ」という発想から、「まず自分が変わってみよう」という発想に切り替えられた時から、どんどん家庭の中から離婚の空気は消えて、あんなに喧嘩ばかりしていたのが嘘のようになりました。

本来のS.K.さんは、夫を尊敬していたいと思い、夫に大きな男になってほしいと願う素敵な妻でした。それは、妻であるご自身の力も必要であり、夫に対する対応などの努力が大きく影響して叶うことなのです。ご自分の努力がご主人の生活に影響を及ぼし、それによって自分自身が幸せを感じる生活が出来ることをカウンセリングを通して学ばれました。よく頑張りました!

これからも学んだことを忘れずに、楽しく過ごして下さいね。