ページの先頭です。
close

脳にゴミが溜まる?スマホ依存から抜け出そう

スマホがないと生きていけない!?

脳にゴミが溜まるスマホ依存から抜け出そう02

ほとんどの日本人がスマホを持っているといっても過言ではないように、スマホは電話をかけたりメールをするだけでなく、ネットを見たりスケジュール管理をしたりとさまざまな用途で使われる日常生活に密着したツールです。

それだけに、身に着けておきたくなる要素がたくさんあるスマホですが、

・時間があればスマホをいじる
・スマホが手元にないと落ち着かない
・スマホ操作をやめたくてもやめられない

など、気づかぬうちにスマホ依存になっていることがあります。

これらの状態が悪化すると、夫婦関係おいてコミュニケーション不足やセックスレスなどのさまざまな問題につながりやすいので、夫婦関係を大切にするならばスマホに費やす時間を改めなければなりません。

スマホばかり見て、表情がぼんやりしてきたら危険です。
スマホから入ってくる情報が多すぎて、脳がすっきりしていません。
まるで脳にゴミが溜まったように思えてしまいます。

そんなパートナーを好きな人はいませんね。
ただ、スマホ依存を嫌がっているだけでは解決しません。
スマホ依存に手を差し伸べて、本来の夫婦のあるべき姿に戻りましょう!


スマホ依存は夫婦の会話を減らしている?!

脳にゴミが溜まるスマホ依存から抜け出そう

ママ雑誌『Como』による夫婦の実態を調査したリサーチ(https://ddnavi.com/news/312480/a/)の夫婦の会話時間では、夫婦の約3割は1日30分程度しか会話をしないとあります。

これにはスマホ依存も大きく関わり、家にいるときもスマホを手放さずに常にスマホを操作していることにより、夫婦の会話の時間が削られているとされています。

例えば、妻は夫に子どものことを相談したいのに、夫はスマホに夢中になり、妻の話が耳に入らないことがあります。その結果、妻にも子供にも無関心な父親として愛想をつかされ、会話が減ってしまうということが考えられます。


スマホ依存から抜け出して、夫婦の会話を増やそう!

脳にゴミが溜まるスマホ依存から抜け出そう02

近年はスマホが原因で離婚に至るスマホ離婚も多いのですが、そのような状態にならないためには、どのようにしたらいいのでしょうか。

夫婦の時間がスマホに奪われていると感じるなら、まずは少しの時間でいいのでスマホを手放す時間を作りましょう。

食卓につく時はスマホを手放し、ご飯を食べながらの会話を心がけることが、スマホ依存から抜け出し夫婦の会話を増やす第一歩になります。1日の出来事を話したり、料理の話しをしたりと、何気ない日常会話を楽しみましょう。

また、ふたりはどんな夫婦になりたいのか、話してみましょう。なんの為に結婚したのか、自分を大事にすることと同じくらい相手を大事にすることに幸せが生まれることを知っているのか、日々生まれる不安やトラブルやズレを解決するには対話が必要だとの認識についても、スマホを持たずに話せるといいですね。

パートナーのスマホ依存などでお悩みなら、一度高橋知子の夫婦修復カウンセリングにお越しください。

夫婦だけでは話し合いすら上手く行かない時、関係が良くない時、夫婦カウンセリングを受けられることは夫婦の幸せに繋がります。

当相談室の夫婦カウンセリングを受けられて、より良い夫婦関係を築かれたご夫婦は数多くいらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせ下さい。