ページの先頭です。
close

コロナ・仕事・家事の考え方

夫婦の役割分担に変化あり?!

コロナ・仕事・家事の考え方

コロナウィルス感染症という驚異にさらされている現在の私たちは必然的に変化を遂げて行かなければならないのだろうと思います。

しかし、変化するというのは、元々私たちは苦手なんだと思います。どうしてかというと、きっと私たちの脳は出来るだけ楽をしたいと思う臓器で、それだからこそ、すぐに慣れようとはしますが、変化することは結構きついからなのだと思うのです。

そうであっても、コロナ禍にあって、家族とか家事や育児などを見直す機会を持った方も多くいらしたのではないかと思います。
ご夫婦で取り組んできた家事分担制が乱れてしまったご夫婦も多いと思います。
そろそろ家事分担の考え方そのものを見直す時期がやってきたようにも思うのです。


夫婦カウンセリングの事例

(奥様からの言葉)元々、だらしのない夫です。家事労働には協力的ではありませんし、それどころか服を脱ぎっぱなしなど自分のこともきちんとしません。コロナ禍で、二人とも在宅ワークが増え、イライラはピークになりました。そのような時に、自分が仕事で認められ昇格することになりました。家庭生活でのイライラは仕事の妨げになると判断して離婚を決意しました。

――――ご主人にとっては、まさかの離婚の申し入れでした。


家事や育児に対する考え方をシェアしよう!

コロナ・仕事・家事の考え方家事労働は、私たちが気持ちよく生きていこうとすれば欠かすことが出来ません。ひとりで暮らしていても、離婚して子供と暮らしていても、家事労働はついてくるのに、なぜか夫婦で居るとなんだかんだと問題になったり、そのことで離婚問題にもなります。 必要な家事についても、こうトラブルが多いのなら、もしかしたら、家事に対しての考え方が間違っているのではないかと考えてみてください。

家事労働は家族が快適に生きることを応援する行動と捉えたらいいのではないかと思います。
夫婦はよく話しあい、仕事も家事もやらなければならないことを互いに理解し、より快適な人生を送れるように相手を応援し、また相手から応援されるような自分になることが求められるのです。

それぞれが、相手を応援する自分、相手から応援される自分になることが大事なことです。
家事をイヤイヤこなしていくのではなく、もっと夫婦で前向きにとらえて行けたらいいですね。
それには、コミュニケーション・一生懸命・感謝が必要です。

『家事・育児表』を参考までに掲載しました。
ご自分のご家庭用に作ってみましょう。夫婦で家事の全体像を知ること、それから家事をやる辛さは、その時にやらないといけないことが多いことです。家事は待ったなしなのです。いつやってもいいものではありません。食事が住んだら食器を洗って片づけるわけです。いつ洗ってもいいわけではありません。「俺のタイミングで洗うからいいだろ」は通用しないのです。


家事・育児表

【毎日】

   炊  事   洗  濯   掃  除   育  児   その他 
朝食の用意 洗濯物を分ける 掃除機がけ 子どもを起こす 雨戸を開ける・換気
お弁当・水筒の用意 種類別に洗う 床掃除 子どもの身支度 植物・ペットの世話
後片付け 洗濯物干し トイレ掃除 送り出し ゴミを集める
キッチンの整理整頓 部屋の整理整頓 健康・衛生管理 ゴミの分別
遊び相手 ゴミ出し
   炊  事   洗  濯   掃  除   育  児   その他 
日中 夕食の用意 洗濯物の取り込み 家中の掃除 スケジュール管理 在庫チェック
食器洗い 洗濯物をたたむ ・玄関・外回り 習い事の管理・送迎 食材の買い出し
後片付け 畳んだものを収納 ・LDK 提出物確認 日用品の買い出し
シンク掃除 ・トイレ 宿題のチェック 郵便物の仕分・管理
コンロ掃除 ・浴室 遊び相手
キッチンの整理整頓

【適宜】

  炊  事    洗  濯    掃  除    育  児    その他 
調理器具の漂白除菌 リネン関係の洗濯 換気扇の掃除 子どもの行事参加 加湿器の水補給
包丁研ぎ 洗濯機の掃除 排水溝の掃除 PTA活動 振込や引き落とし
布団を干す シンク周りの掃除 通院 自治会関係
家中のマットの洗濯 食洗器の掃除 遊びに連れ出す 資源ごみ分別
衣替え 季節家電の掃除 新学期の準備 粗大ごみ
クリーニングに出す エアコンの埃取り 回覧板
カーペットを洗う 掃除機の掃除
家中のカバーの洗濯
アイロンがけ

上記のことを踏まえて、家庭の基本「家事労働」について、ご夫婦で話しあってみましょう!
上手く行かない時には高橋知子横浜相談室の夫婦カウンセリングをお受け下さい!

▼悩み解決カウンセリングのご予約はこちら